updated 2018-04-23
  〒819-1313 福岡県糸島市志摩稲留4-1
tel:092-327-5139

棟生工務店の家づくり

  

 
 
 
 
 
 

自然素材

 
棟生工務店では10年以上前から自然素材(無添加)にこだわり続けてます。
構造材はもちろん
仕上げとなる床材は無垢板しか使いません。
合板フローリングなどの設定は100%ないと言い切ります。
内装仕上げ部(天井 壁)なども無垢板もしくは100%自然素材の漆喰をお勧めします。
 
10年20年30年たっても古さを感じず味がでる家創りを目指してます。
 

 
 
 

家の性能・施行精度・技術力

 
家づくりでわかりにくい事の一つに「質の良い悪い」というものがあります。
安くても質が悪かったら意味がありません。
 
 
まず性能です。 家にとって何が一番大事かといいますと
ズバリ 断熱性能です。断熱性能が高く尚かつ結露防止も重要だと考えます。
当社では全棟 セルロース断熱(自然素材断熱)を施工します。
 
もう一つ 施工精度・技術力です。
しつこいようですが棟生工務店では 自然素材で造ることを大前提に考えてます。
木は1年を通じて乾燥や湿度で微妙に変化します。
無垢材を使うには木のくせを知るそれなりの職人の技術が必要になってきます。
施工精度 技術力に自信と実績があるからできることなのです。
 

 

 
 
 

デザイン性

 
お客様に喜んでもらうポイントは会社によって異なります。デザインする考え方も会社によって異なります。
棟生工務店は、家そのものの性能だけではなく内観デザインや外観デザインも重要視しています。
建物の性能だけではなく見た目もカッコ良く、全てにクオリティの高い建物を作る事でお客様に喜んで頂いています。
内観は床無塗装の無垢板に 壁を漆喰ベースにし全体イメージに合わせ 天井材を検討します。
 
外観は、まず平面図を作成する段階でどんな外観になるのかイメージしながら設計致します。
 
数年前から外壁材に化粧サイディングは使用しない方針にしました。
外壁材は 板貼り仕様・左官職人によるコテ塗り仕様・塗装仕上げ・がベースになります。
 

 
 
 
 
 
 

お客様のこだわりへの対応力・自由度

 
注文住宅を建てるお客様は、いろいろなこだわりがあると思います。
しかし、会社によって「打ち合わせは5回まで」などと制限があったり、着工前までに内装材や設備、
電気コンセントの位置まで決めなくてはいけないメーカーも多くあります。
棟生工務店ではお客様に満足して頂けるように、制限等はなくその時々に応じて対応させて頂いています。
 
しかし、お客様からのご要望全てが受けられるわけではありません。
私たち家づくりのプロの目から見て、止めたほうがいい事などはきちんとお伝えしています。
例え建築費が高くなり会社にとって利益が上がるような事であっても、お客様に不利になる事はきちんとアドバイスしています。
これも家づくりに関して真の満足を得て頂きたいからです。
 

完全自社設計

 
私たちの家の設計は、直接お客様のご要望を伺って、それぞれのご家族に合わせた家づくりをご提案しています。
ハウスメーカーなどは、「プラン集」という決まったプランがたくさん載っている間取りを営業マンが選び、
それを注文住宅としてご提案している事も少なくありません。
 
私たちは「家族の幸せの形」は家族によって異なり、その幸せな時間を実現する為の「家の形」も、家族によって異なると思っています。
まず土地を現地で見て、その土地に合った家をイメージします。
その為、プラン集は一切使用せず、1棟1棟お客様に合わせた家づくりをしています。
ですから1棟1棟、プランを作成する為に、1ヶ月~1ヶ月半のお時間を頂いています。さらに建築費用を算出するときも、ある程度図面や仕様が決まってから算出する為、最初にお話しさせて頂いてから最短で1ヶ月かかります。
家は一生に一度の買い物ですので、じっくり時間をかけてプランを作成し、妥協しない家づくりができるように努力します。
 
※ご夫婦や新居に入居される方揃ってお越し下さい

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 

LinkIcon